kawaoxも気ままにブログ
<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Merry X'mas!
c0229226_15122769.jpg
c0229226_1595938.jpg
c0229226_15101539.jpg
c0229226_15102885.jpg
c0229226_15104657.jpg

c0229226_15103790.jpg

長いようで短く、でもやっぱり長かった里帰り出産が無事おわり、
AsakoとSayaponが帰ってきた。
寂しいようで楽しく、でもやっぱり寂しかった久々の一人暮らしを終え、
家族の有り難みを改めて実感した。
今年は家族3人で過ごす初めてのクリスマスだ、いいねいいね。
みなさまも素敵なクリスマスをお過ごし下さいね〜!
[PR]
by kawaox | 2009-12-25 15:24 | friends & family
one summer day
c0229226_131374.jpg
c0229226_122430.jpg

c0229226_132596.jpg

c0229226_121643.jpg
c0229226_125936.jpg
c0229226_115161.jpg
c0229226_12099.jpg

c0229226_12713.jpg
c0229226_134070.jpg

c0229226_1265690.jpg
c0229226_12412.jpg

c0229226_135136.jpg

c0229226_1417.jpg

今年の夏、とあるレコーディングを撮影させてもらった。
猛烈なる集中力、これ以上ない程真剣な眼差しと姿勢で
お互いの意地とプライドをぶつけ合いながら、
妥協しないもの作りに徹する友人の姿がそこにはあった。
時に笑い飛ばし合い、時にハラハラする程熱くなりながら、
繰り返し繰り返し重ね合わせて出来上がった詩。
空高く飛べるといいね。
最高の時間をシェアしてくれてありがとう。
[PR]
by kawaox | 2009-12-14 01:30 | friends & family
最近の色々
先日、日産の取材で横浜に行った。
早く着きすぎたので近所のコンビニで弁当をゲットし、
車のすべての窓を開け放ってムシャムシャ食っていると、
スズメ達がかわいらしく寄ってきた。
c0229226_23412942.jpg

しまいには、ドアミラーの上にとまってこちらにおねだりする始末。
あまりにも可愛いので写真を撮るべしとカメラを向けると
予想通り逃げてしまった。
撮りたい瞬間ほど撮るのが難しい。

日産の本社ビルは今年、東銀座から横浜へ移りました。
新社屋1Fには旧社屋のそれを大幅に上回る
大きな大きなショールームがあります。
そして、ショールームの中には不思議なロボットが。
c0229226_23245132.jpg

このひよこ型ロボットは前面両サイドとシッポの計3箇所にセンサーがあるようで、
障害物が置かれたコース内を、何とも接触することなく周回し続けている。
たまーにおバカなロボットがくるっと回っちゃって
隊列をグチャグチャに乱したりしていたけれど、
そんな中でもロボット同士が衝突することはない。
ただのおもちゃに見えるのだけど、こうした障害物感知センサーの技術を
実際の市販車に投入して、より衝突事故の少ない車社会を目指しているんだとか。
ふむふむ。

ちなみに、今回のお仕事の目玉は新しいFUGA。
旧型に比べて大分マッチョになりました。
c0229226_2333118.jpg
c0229226_23332258.jpg
c0229226_23333758.jpg

上位グレードは3.7L車で、最高出力は333psもある。
旧型は北米市場では相当にウケが良かったらしく、
BMWの5シリーズとガチのライバルだったとか。
昨年のコンシューマーレポート
(民間の機関が消費者の票を集めて、各車の格付けをする本)では、
このクラスのセダンでNO.1に輝いたそうな。
c0229226_23341768.jpg

一緒に取材に向かったのは、「永遠の不良少年」という例えが相応しい
カメラマンさん。
自身の40歳の誕生祝いに、同い年のハーレーを買ったというお方。
カメラマンらしく(?)、文字は一切無しのブログをやっています。
ハーレー好きの方はぜひぜひ。

一通りの取材を終えて日産を出ると、すっかり夜に。
横浜みなとみらいにの夜景は表参道と同じように、
沢山のカップルを呼び寄せていた。
帰りの車中、ラジオでJ-WAVEをだらだらと流していると、
パーソナリティが石田純一氏に「愛とは?」と質問していた。
「人を愛しているときは、相手がどんなことしたら喜ぶかなぁ? とか
相手のことばかりを考えて、自分のことなんて全然考えていない。
自分のことは置いておいて相手のことをそれだけ想える。
それが愛の力なんですよ」
と、正確な言葉尻は覚えてないけど、
内容的にはそんなようなことを言っていた。
確かに、確かにそうだな〜うむうむ、と家族や友人のことを考える。
で、最近は自分のことばっかり考えてたかな? と振り返ってみたりして、
たまたま流れていたラジオに、裸足にローファー先生の一言に
予期せず反省する機会を頂きましたとさ。
c0229226_23455288.jpg

[PR]
by kawaox | 2009-12-11 00:06
トーテン
「アイツの顔にそっくりだよね〜」
最近、友人数名に爆笑しながら言われた。
あれは半年程前か、全く同じことを職場の大先輩から言われたことがあった。

ええ、10年ほど前には同じような髪型してたときもあったさ。
それに、並みいるお笑い芸人の中でもダントツに好きなコンビだから、
見てくれ的に似ていると言われて若干微妙な気持ちではあるけど、
まぁ構わんよ。笑

トータルテンボス藤田。
似てるんですって、顔が。
ちなみに、藤田の相方の大村は、
じゃみじゃみボクサーのコバに似ていると思うんだけど、
そちらはどうでしょうか。笑

そんなわけで、トータルテンボスのネタの中でも
俺的トップ3に入るネタを載せておきます。


ちなみに、一番のお気に入りはこちらです。
施工主のバカ!笑
※埋め込みできなかったのでリンクで勘弁です。。。
[PR]
by kawaox | 2009-12-07 22:01 | friends & family
illumination light
今日は原宿のお仕事
仕事帰りには、11年ぶりに復活を遂げた表参道のイルミネーションを
男一人でカメラ片手に堪能。さみしーのー。
c0229226_149468.jpg
c0229226_149575.jpg
c0229226_150788.jpg

表参道ヒルズの前には、光に包まれて写真を撮れるこんなブースが。
c0229226_1501884.jpg

美しく飾り付けられた夜の表参道はいつにも増して多くの人出で賑わい、
にこにことラブラブが溢れておりましたとさ。
[PR]
by kawaox | 2009-12-06 02:06 | photos
油断大敵
「棚からぼたもちならぬ、棚から本マグロ」って凄い表現だよなぁ。
中島みゆきさんが紫綬褒章を受賞したときのコメント。
思いがけないラッキーな出来事、これ + の出来事でありますね。

思いがけないアンラッキーな出来事、これなんて書けばよいのだろう。
なんて考えてみたけれど、おいらのボキャブラリーから出てくるのは
やぶ蛇とかしか出て来ないなぁ。笑
今日の出来事はどう表現すればよいのだろうか。
すっかり気を抜いていただけにガツンと来た。
c0229226_0222165.jpg

首都高の渋滞中に停車しながら外を見てたら、後ろからガッツーンと来ました。
破損もケガも大したことなくて良かったけど。
相手が大型のダンプとかトラックじゃなくて良かったよかった。

師走です。
みなさんも事故を起こさないのはもちろんのこと、
事故に巻き込まれないようくれぐれもお気をつけ下さいまし。
[PR]
by kawaox | 2009-12-05 10:01
満月
今日は冷たい雨がザーザーと。
昨日の晴天とは正反対。
昨夜は東京のビル群からぽっかりと浮いてきたかのように、
まぁなんとも綺麗な満月が東京の夜景の上で燦々と輝いていた。
sayaponが生まれたときは朔日、昨日は満月。
これまで沢山見てきた満月の中でもとっておきの満月だのー。
レインボーブリッジの渋滞はどうにも好きになれないものだけど、
こんな日には悪くはないなーなんて思ったりして。
c0229226_23495596.jpg

[PR]
by kawaox | 2009-12-03 23:59 | friends & family
久々の鳥之介
気付けばもう12月。
2009年も残すところあと31日、744時間をきりました。
年初にはそれなりに目標を立てたりするのだけれど、
やり残したこと沢山あるなぁ。笑
後悔のないよう、残りの日々を送ろう。

昨日は11月最後の日。
夕方に神谷町へ寄ってから電車で帰る予定だったので、
久々に鳥之介に寄ることにした。
c0229226_15171253.jpg

神谷町のオフィスビルの中を歩いて駅へと向かう途中、
ふらりと書店へと立ち寄ると、
今年の夏頃からめっきりはまっている浅田次郎大先生の新刊が
人気ランキングコーナーに置いてあるでないですか。
ぱらりとめくってみると、大先生の名作である鉄道員(ぽっぽや)と同様で、
7つのストーリーをおさめた短編小説集でありました。

タイトルは「月島慕情」
帯には「まがいものの幸せはいらない。ばかやろうでいいです。」とある。
2007年に発売されたみたいだけど、今回発売されたのは文庫版のようだ。

570円で買えるその最高の贅沢品(俺にとって)を即買いし、
今すぐ読みたいはやる気持ちを抑えて銀座へ向かう。
銀座ではITO-YAにてちょいとお買い物をし、
ジョージが働いているDIESEL 銀座店にもふらりと立ち寄る。
c0229226_15264977.jpg

MJリミックスが流れる店内にて四方山話をしつつお店を後にし、 
数寄屋橋交差点を越え、R25 Cafeなどを横目に電通通りを歩く。
c0229226_153636100.jpg

久々の鳥之介へ。
c0229226_1537837.jpg

月曜なのにお店は繁盛。
大将!とお客さんに呼ばれるシダちゃんを写メで隠し撮りしつつ、
生ビールときゅうり味噌、砂肝、ハツ、レバー、つくねを頼む。
c0229226_15371824.jpg

一人で鳥之介に飲みにいくのが好きで、
最近では小説片手にゆっくり焼鳥をつまみながら飲むのにはまってる。
読みたくて読みたくてしょーがない本をじっくり楽しみながら、
友人の焼く美味しいおいしい焼鳥を食べ、うまい酒を飲む。
良い波に乗った日の美味しいビールに匹敵するような、
自分にとっての至福の時であります。
焼き鳥屋で一人黙々と本を読みながら飲んでいる姿、
端から見たら相当異様な光景だと思うけど。笑

第一編となる月島慕情を読み終える直前にニシが合流。
そんなわけで、昨日は1日遅れの良い肉の日を
鳥之介で楽しんで参りましたとさ。

シダちゃん、美味しい焼鳥をありがとう!
[PR]
by kawaox | 2009-12-01 16:42 | friends & family


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログトップ