kawaoxも気ままにブログ
<   2010年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ことばあそび
c0229226_23444436.jpg

14年の時を経てやっと飾れた作品。
14年の時を経てやっと漢字が読み解けた。

高校時代の書道の先生はとてもかっこいい先生だった。
若かりし頃は波乗りにも
どっぷりとはまっていたそうで、
当時、波乗り一年生くらいだった俺は、
先生のことを心から慕っていた。
水谷豊さんをチョイ悪にしたような面持ちには、
白髪まじりの長髪がとても似合っていた。

担当していた生徒たちが卒業を控えた最後の授業。
先生は、生徒の名前に入っている漢字を使い、
一人一人に言葉を贈った。

波乗りをはじめて一年程度の俺だったけれど、
先生は俺がサーフィンにはまっていることを
しっかり尊重してくれた上で、
上の作品を書いてくれた。
「朝も夕も山や川をみる。
ようするに、自然を楽しむってことだわな。
お前にはぴったりだろ?」
と、満面の笑顔と豪快な笑い声を添えて、
書き上げた作品を贈ってくれた。

いつかは飾ろうと思いながらも
今日まで飾ることがなかったのは、
住環境や自分の生活がそうさせなかったんだろう。
引き出しの奥で眠ること14年、
やっと飾ることが出来た。
c0229226_2344469.jpg

晨夕看山川

調べてみたら、陶淵明の書に使われていた
一文のようだ。
その場ですぐに言葉を思い浮かべ、
一人一人に贈った先生。
そのプロフェッショナルぶりに、
十四年の時を経て感服した次第です。
[PR]
by kawaox | 2010-11-30 07:57 | photos
101125
今日は朝から横浜で撮影なり。
c0229226_18464827.jpg

撮影を終えて都内に戻るべく
高速のインターへ向かう途中、
俺の目の前に楽園への扉が開かれた。
そう、奇跡はいつも前触れもなく訪れるのだ。

c0229226_18465220.jpg

はっ!ここはまさか?!

c0229226_18465343.jpg

夢の国の住人達が!(笑)
そんなわけで、目下話題のぱんぱんミュージアムに
予期せず遭遇した本日でした。


c0229226_18465443.jpg

目黒川は春の桜も秋の紅葉もきれいだね。

c0229226_18465535.jpg

先日、日輪の遺産を読み終え、
浅田次郎大先生作品切れとなったので、
本日帰りの電車のお供に壬生義士伝を購入。
映画はすでにみていてとても感動したけど、
原作の方がはるかに感動するだろうと
希望的観測は多分であります。
先生のファンを名乗るにはまだまだ日も浅いので、
少しずつ読み連ねる日々ですが、
読み終えた作品を勝手に五段階で点数付けすると、

•初等ヤクザの犯罪心理学 ★★★
• 地下鉄に乗って ★★★★
•天切り松 闇がたり 第一巻〜第四巻 ★★★★★
•プリズンホテル 1〜4 ★★★★☆
•椿山課長の七日間 ★★★★☆
•人は情熱がなければ生きていけない ★★★★
•天国までの百マイル ★★★★☆
•月島慕情 ★★★★
•鉄道屋 ★★★★☆
•きんぴか ★★★★★
•日輪の遺産 ★★★☆

こうみると、ファン駆け出しからは一段登れたかな?
でも読みたい作品はまだまだ山のようにあるから、
片道一時間の東海道線をフル活用せねば。
なんてブログを書いていたら
あっという間に辻堂だ(笑)
あと数駅分は読むでお〜
[PR]
by kawaox | 2010-11-25 17:56 | photos
壁をアップデート
こんばんは。
sayapongの風邪をしっかりともらいまして、
週末から“はなみず”がとまらぬ日々であります。
どうでもいいことなんだけど、
“はなみず”を俺のmacbookで漢字変換すると、
最近では最初に“花水”という候補文字が出てくる。
場所柄か、花水という漢字を良く使うので、
macbookもお勉強してくれたようだ。笑
花水=隣町にある花水川でありますね。

最近は風邪だけじゃなく、ノロも大流行中だそうな。
「新型インフルより危険!」だったかな、
そんな見出しのニュースも出てましたね。
これから乾燥した日々が増えるだけあり、
ウイルス感染のニュースが増えそうですな。
みなさまもどうぞお気をつけてくださいませ。
c0229226_23114242.jpg

↑家から見える大好きな景色。

引っ越しをしてからもうすぐ4ヶ月かぁ。早いなぁ。
転居にあたり、楽しみは色々あったけれど、
その一つが”壁をどう楽しむか“でした。
野球チームで言うところの一軍メンバーに例えればいいだろうか。
飾る絵や写真はとびっきりのお気に入りを選びたいもの。
とある壁面は未完成のまま時間だけが過ぎていたのだけれど、
この週末にパズルの1ピースが空から舞い降りてきて、
ここの壁を完成させることができました。
c0229226_2321712.jpg

(左)高校時代の書道の先生が卒業時に贈ってくれた書
(中)master naki-sanの名作 one heart
(右)uskee大先輩の名作

全ての作品に語り尽くせぬ想いがあり、
一つ一つ、一人一人に心から感謝であります。
左側の作品にある漢字、気になるでしょ?
なるよね? なると言ってください。笑
作品の詳細は次のブログで書こうと思いまする〜
[PR]
by kawaox | 2010-11-25 00:11 | photos
土曜日はお江戸でパーティ_kenjiの新たなる一面を見たり
こんばんは。
この週末は久々にお江戸に上京、
原宿の街でパーティのお手伝いをしてまいりました。
c0229226_21443913.jpg

マイタウンのとある川沿いを走っていると、
きれいに色づいた紅葉のトンネルが目の前に伸びていた。
「春に咲き誇る桜の花、夏に轟く蝉の唄、秋に煌めく紅葉の華」
いづれもあっという間の運命だけど、
それゆえ愛おしさが募るのか、なんて思ひにふけいらん。
と、ブンガク風に書いてみる。笑

とするとなんだ、冬を表現するなら、
「春に咲き誇る桜の花、夏に轟く蝉の唄、秋に煌めく紅葉の華、
冬に消えゆる街の彩(色)」
(=あたり一面を雪が覆い尽くして色が無くなるから)と。
んー、どう? 
みなさんはどんな表現が浮かびますか?

話は脱線しましたが、
SOLはりりさんが主催するパーティ
ご存知kenjiがフードを提供することに相成りまして、
ワタクシはお手伝いでSOL/NAKISURFのショールームへ
久々に足を運んだのでありました。
c0229226_21572411.jpg

さすがはりりさん。その場ですぐにPOPを作ってくれました。
この才能は本当にすごいよなぁと、感服する次第。
お声かけ頂いて本当にありがとうございました。
c0229226_2210239.jpg

こちらはkenji。
kenjiは3歳の頃から気心知れた親友だ。
高校入学時にNYへと渡り、
それから25? 26? 歳になるまであちらで過ごしてきた。
20歳前後でNYで友人と始めたスニーカービジネス、
FCNYは、いまとなっては伝説的なshopのようだ。
そんなkenjiはもう一方の手で音楽に携わり
さらにもう一本の手では、
健全なる食文化の普及活動に携わっている。
ん? 何本手があるんだ?笑

とことんビジネス化されてしまった感のある
昨今の“オーガニック系農業”ブームに辟易し、
kenjiはここ数年、本当に大切なものを求めて
千葉は旭にある大松農場に足繁く通い、
自然循環農法に徹底的にこだわる
master大松さんのお言葉を日々吸収、咀嚼しているようだ。
そんなわけで、以前kenjiをりりさんに紹介したのが時を経てこの場で繋がり、
今回りりさんの大切なパーティでフードを用意させて頂く次第となりました。
c0229226_22332294.jpg

大松さんが三代継いだ農法を活かして育てた自然農法の鶏、
新鮮な卵、にんじん、キャベツ、さつまいも、きのこ、しょうが、等々。
そんな食材のうまみを最大限に活かすように、
味付けはあくまでシンプルに仕立てたkenjiフードは、
会場にいた20人超のオシャレさんな女の子達に
予想以上の大好評を得ていた。
「kenjiさん、これはどうやって作ったんですか!?♡」的キイロイ声が
あちらこちらで飛び交っており、お手伝いで参加した俺、
そして、練習後に駆けつけたじゃみじゃみボクサーのコバ
「モテモテkenjiが291(にくい)」ということで話がまとまりました。笑

kenji、美味しいご飯をありがとう!
ご飯を食べる女の子達がとても幸せそうにニコニコしているのをみて、
普遍的かつとても太い“ひとのしあわせ”の源泉がそこにあることを、
まじまじと感じたように思います。
大松さんのもとにはぜひ足を運んで、
俺もお話を聞かせてもらいたいと思っています。
kenjiの中でreadyになったら声かけてくださいね♪
[PR]
by kawaox | 2010-11-23 22:56 | photos
101119
今日は久しぶりに自宅前ビーチに足を運んだ。
お気に入りのアストロサンダルを突っかけて
玄関から飛び出し、
西湘バイパスの高架下をくぐり抜けると、
冬の鋭い日差しに紗(うすぎぬ)を
かけたようなやわらかい光が
あたり一面を優しく包んでいた。
c0229226_18234827.jpg


c0229226_18235534.jpg


c0229226_1824178.jpg

波は超特急インサイドバレル系、
いわゆるひとつのどダンパー。

うちのまわりの山は綺麗に色づき始めていて、
ちょいと先の箱根の山は見頃を迎えている様だ。

もう週末ですね〜
今夜はめっちゃ楽しみにしていた映画、
トイストーリー3の鑑賞会だ♪
自宅でね(笑)

明日は久々に原宿へ、
んで明後日は千葉で波乗り予定。
皆さんも良い週末を〜♪
[PR]
by kawaox | 2010-11-19 13:01 | photos
やまちゃんとスリングショット
こんばんは。
締切りの迫った仕事が終わり、先ほど帰宅。
都内から西湘へと戻る道すがら、
もうすぐ満ちようとせんお月さまが
ずーっと行く先に輝いておりました。
車の外気温計を眺めていたら、
道中みるみる数値は下がっていき、
新湘南バイパス=藤沢〜茅ヶ崎 を走っていた時には
最低気温となる7.0度を表示。。。
「真冬のお出ましだい」と宣告された気にもなったけれど、
そのかわりと言っちゃなんですが、
自宅に戻って車を停めて澄み渡った空を見上げてみると、
夜空一面に広がる美しい星々を見渡すことができました。
はい、田舎の特権だと思います。笑
都心にいると高層ビルや街の灯りが星や月の光を隠してしまうけれど、
灯りの少ないところに来ると、自然の光が見えてくる。
どっちがいいってわけじゃないけど、今はどちらもあっていいなと思う。
c0229226_318839.jpg

そう、今夜は、おつきさまにこんばんは、と言いながら、
帰路についた一日でした。
この絵本すごいかわいいでしょ?
先日、大阪の大切な友人である やまちゃんが、
最愛なる奥さまと、1歳になったばかりの娘ちゃんとともに、
千葉トリップに来たのであります。
その時にこの絵本を頂いてしまったのです。
やまちゃん&きーちゃん、ほんまにありがとう!
sayaもすっかりお気に入りとなりました〜♪

そんなわけで、
「ぜひ娘セッション&ぱぱセッションしませう」と連絡を取り合い、
先々週末に千葉北の海で再会を果たしたのでありました。
c0229226_338436.jpg

やまちゃんとともに。fishfly'09@静波にて。
c0229226_339465.jpg

こちらはfishfly'10@静波
やまちゃん親友のきむくん(左)、そしてhayatoくん(右)と一緒に。

千葉北はかの有名なファミマ前で半年ぶりの再会を果たし、
そのまま裏街道を南下しつつ、“波乗り道場”へ到着。
やまちゃんは小波用ボードとして
COLEスリングショットが気になっていたようで、
my boardにぜひぜひ乗ってもらい
久方ぶりの再会を祝うべく波乗りセッションをしました。
c0229226_465846.jpg

やまちゃんがmyスリングショットに乗る前に
ボードを持って抱いた印象は、
・思ったよりノーズがぼってりしている
・ノーズロッカーがない分、掘れた波で刺さりやすいのでは?
の2つ。
けれど、いざ海に入れば、良いセット波ばんばん掴んで、
1本の波で4〜5発当てちゃったりもしたりして。
そんな調子良さそうに、そして何より、楽しそうに乗ってる姿を見れば、
こちらも嬉しくなるのは当たり前なわけで。

乗ってみた感想は
・テイクオフが早い
・なのにコントロールも軽い
でした。うん、確かにそうだ。
やまちゃんは見ててわかるほどに
相当良いサーフィンしてたもんな。笑

そんなわけで、楽しい楽しい新米ぱぱセッションは、
短いながらも濃い時間の中であっという間に過ぎていきました。
c0229226_4152461.jpg

その間、娘達とママ達は、通りがかったワン子とともに
青空セッションをしていたようだ。笑

やまちゃん、色々とありがとう!
出逢いは今から4(5?)年前のポエム@守源になるのかぁ。
不思議なもんだし、あっという間にいまに至るよね。
miwaちゃん、asako、そして、守山さん。
そんなみなさんが繋げてくれた不思議な縁なんだよなぁ。
みなさまに心からありがとうです。
[PR]
by kawaox | 2010-11-19 04:22 | friends & family
ぱんぱんづくし
c0229226_20594378.jpg

昨日はsayaの記念すべき1歳のお誕生日でした。
元気に1歳を迎えてくれたよろこびを目一杯お祝いすべく、
asakoは朝からケーキやご馳走を仕込んでいた。
小さな幸せがいっぱいだ♪

話は突然変わるのだけれど、
sayaは今年の夏、初めての一目惚れをした。
あの人に出逢ってからというのも、
姿を見かけるたびに彼の名を叫ぶ。

さ「ぱんぱぁん」

俺「ん?なあに?」

さ「ぱんぱぁん!」

俺「なぁに?呼んだ?
 え?パパじゃなくてぱんぱん?」

sayaが彼の名を叫ぶのは、家にいるときだけではない。
例えば街でお買い物をしている時や
外を散歩している時でも、
彼の姿を見かけるやすぐ 「ぱんぱぁん!」 と声高に叫ぶ。
俺やasakoが彼の存在に全く気付いていない時にも、
sayaはまるで「ぱんぱんセンサー」が付いてるかの如く、
電光石火の反応ぶりで彼を見つけ出すのである。
昭和レトロスタイルの前髪となって、
そのセンサーは一段と感度を増したようだ。

そう、彼とは、みんなの夢を守るあのひとである。

c0229226_20541035.jpg

ぬ? なんか違うような。。。
c0229226_21114359.jpg

はっ! もしや?
c0229226_2171513.jpg

ニコリン王子?笑

そんなわけで、初めてのお誕生日は
sayaが大好きなぱんぱんづくしとなりました。笑
ちなみに、どちらを見ても「ぱんぱぁん」と叫んでいたので、
ぱんぱんセンサーは彼の顔と認めたようだ。笑

asakoのこんな優しさはきっと、
沁みるようにsayaへと伝わっていくと思うよね。
心あたたまるパーティをありがとう♪

ウワサでは(どこの?)、横浜にアンパンマンミュージアムというのがあるらしい。
sayaを連れて行こうものなら彼女はきっと狂喜乱舞し、
声枯れ果てるるまで「ぱんぱぁん」と叫び続けるに違いない。
喜ぶ顔よりそちらを先に心配してしまう、
これが親心というものなのか。
そんなことを学んだ一日でありました。

と、ふざけきったところで、
締切り直前のお仕事を終わらせてきます。笑
素晴らしい水曜日の夜をおすごしください♪
[PR]
by kawaox | 2010-11-17 21:36 | friends & family
101115-16
c0229226_0155441.jpg

今朝は暖かく晴れてたけれど、
今は冷たい雨模様だね。

sayaは明日、ってか、
日付が変わり、今日でもう1歳。
高熱を出したり泣き止まない日だったり、
どうしてあげれば良いかわからない時は、
不安で心配で一日一夜が
とても長く感じたけれど、
こうして一年が経ってみると、
まるで過ぎ去る一夏のように早かったな。

sayaが生まれてから、時の流れる速度は
二段くらいシフトアップした感覚。
なんとなく一日一日を過ごしていたら、
あっという間に人生が終わりそうだ。
一日一生。
日々是好日。
尊敬する諸兄にいただいた言葉を、
いまいちど心に刻もうと思う。

saya、元気に生まれてきてくれて、
元気に育ってくれてありがとう。
asakoにも沢山のありがとうを!
c0229226_0155995.jpg

asako、次に髪の毛切ってあげる時は
もうちょい上手に切ってあげてね(笑)
Happy birthday,our sweetheart!
[PR]
by kawaox | 2010-11-16 00:13 | friends & family
101114
Sunset
c0229226_1935772.jpg

夕焼けがきれいな西湘でした。
海はというと、朝からほぼフラット。
しばらくは波なしの日々が続きそうです。
c0229226_1941699.jpg

サンダルで外出るのが寒くなってきました。
立冬も過ぎたしね。
箱根の山もだいぶ色づいてきました。
日本海側は本格的なサーフシーズンを迎えた模様。
今年の冬こそは守源いけるかな?
[PR]
by kawaox | 2010-11-14 18:52 | photos
101113
c0229226_9415426.jpg

おはようございます。
今朝の自宅前。
できないこともないけれど、
むむーなサイズ。

c0229226_9415636.jpg

そんなワケで、今朝の自宅前は
サーファー<釣り人 となっております。

c0229226_9415850.jpg

風は冷たい北風です。
c0229226_9415926.jpg

空はどんより鈍色に。
c0229226_9421064.jpg

お家に花があるとぐっと雰囲気が変わるよね。
気分は晴れやかにいきましょう♪
[PR]
by kawaox | 2010-11-13 08:52 | photos


ブログトップ