kawaoxも気ままにブログ
<   2011年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧
今週のいろいろ
週明けに仕事で河口湖へ向かったら、ふたつのフジがそこにありました。
c0229226_21114196.jpg
fujiyama × fujisan

いたるところに雪がつもり、足跡をみるとしっかりマークが残っていました。
c0229226_21114592.jpg
adidas×snow

五木のらーめんシリーズ。
きっかけは冷やし中華でしたが、
わが町のとあるお店に五木のらーめんシリーズが充実していて、
最近ではこの熊本もっこすに首ったけです。
つるっつるのストレートな麺とオリジナルの豚骨スープが最高です。
c0229226_21115057.jpg
c0229226_21115475.jpg

世田谷は尾山台にあるアウディのショールームにいくと、
こんなクルマが展示されていた。
世界で999台限定発売のシロモノとか。
c0229226_21115859.jpg
c0229226_2112267.jpg
c0229226_2112667.jpg
c0229226_2112950.jpg

アウトウニオン・タイプCをモチーフにしたペダルカー、
つまり子供用のゴーカートでありますね。
お値段じつに231万円。
ぬっ??
2,310円なら即買いなんですが(笑)

アウディはこのペダルカーをベースに、
一人乗りの電気自動車も試作しているそうな。
懐古主義に徹したデザインに最先端のパワートレインを組み込む。
楽しいことやってるよね。

これまでのエンジン搭載車、特にスポーツカーでいうと、
エンジンの吹け上がり方とそれに伴うサウンドが
各ブランドやモデルの差を明確にしていたけれど、
EVではそうした差がほとんどなくなっていく。
基本的に、走っている時に音なんかないしね。
そうなると、EV世代のクルマ選びで大切になるのは、

1、なにより見た目
2、フル充電時の航続距離
3、ボディ設計および足回りのセッティングによる
  ハンドリング&乗り心地&安全性

なんだろうな。
近い将来、既存のエンジン搭載車を持ち込んで、
エンジンだけ載せ替えてEV化する専門ショップが増えてきても、
決して不思議なことじゃないよね。
俺がこうした試作品を費用気にせず作れる立場にあったら、
ジープのグランドワゴニア と 1stレンジローバー、
ボルボ240エステートをEV(電気自動車)化して乗るだろうなぁ。
「21世紀の自動車は、EV化とともにコスプレの時代へ」
なんてね。それは言い過ぎか。

話は飛びまして、湘南はずーーーーっと波なしの日々が続いています。
明日は風波ジャンクでもいいから入水したいなぁ。
本日夜から西〜南がらみの風が10m/s程度まで強まる予報が出ているけれど、
予報はあくまで予報。ここのところ風予報はかなり外れてるしな。。
あまり期待はせず、でも早起き日曜を迎えるとしよう。
c0229226_22171667.jpg
おやすみなさいませ〜
[PR]
by kawaox | 2011-01-27 19:39 | photos
shonan west side
トモキくんと久々のセッションをしながら、色んな波の話をした。

「去年の夏マルちゃん(=大人サーフの会 会長)と入った
 姥ヶ谷はハンパなかったよ」
「年末のサザン茨城はずっと良かったよ」
「ここ数週間で茨城の水温がぐっと下がったから、
 そろそろ千葉がいいかねー」
「そっちの波はどう?」
.
「自宅前は地形悪いんですよ。台風12号が抜けた後は最高でしたけどね」
「そうだ、12号が抜けたあとのshonan west side はヤバかったんですよ。
 動画とか出てますよ!」
.
「まじ? 見たい見たい」
.
というわけで、昨年の台風12号マラカスがもたらした、
shonan west sideの爆弾波動画を貼付けてみます。
チャージするサーファーの皆さんも凄いですし、
撮り収めているtacosさんも凄いと思います。
同い年のヒーローでもあったdaijiくんも出ております。
Daiji-kun, rest in paradise!

[PR]
by kawaox | 2011-01-24 23:59 | surf & sk8
110121-23
110121
c0229226_22441995.jpg
2011初の鳥之介。
本年もどぞどぞよろしくお願いします。
年末は大変ご迷惑をばおかけいたしました。ぺこり
c0229226_22444133.jpg
hiroshi

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

110122
浦安へ戻り、土曜はイクメンday。
sayaと二人でkenji familyへ会いにいく。
c0229226_22444862.jpg
asato

c0229226_22445641.jpg
haruki
c0229226_2245446.jpg
c0229226_22451697.jpg
c0229226_22452255.jpg
c0229226_22452886.jpg
c0229226_22453688.jpg
c0229226_22454383.jpg
c0229226_22455049.jpg
harukiの愛車を借りて二人の疾走ぶりを激写。
asatoとharukiにいっぱい遊んでもらいました。
童心に返れてめっさ楽しかった。ありがとう!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

110123
c0229226_22455826.jpg
c0229226_2246835.jpg
c0229226_22461822.jpg
tomoki-kun 01
c0229226_22462674.jpg
アンディへのリスペクト
c0229226_22463670.jpg
c0229226_22464717.jpg
c0229226_22465581.jpg
c0229226_224735.jpg
c0229226_22471131.jpg
c0229226_2249425.jpg
c0229226_2249189.jpg
c0229226_2249293.jpg
c0229226_22493638.jpg
c0229226_22494675.jpg
c0229226_22495666.jpg
c0229226_2250414.jpg
c0229226_22501473.jpg
c0229226_22502124.jpg
c0229226_22503167.jpg
c0229226_22503862.jpg
c0229226_22504789.jpg
c0229226_2250564.jpg
c0229226_2251917.jpg
c0229226_22511863.jpg
c0229226_22512766.jpg

36枚の写真で繋ぐweekendでした。
明日からはじまる一週間もどうぞよき日に♪
[PR]
by kawaox | 2011-01-23 23:25 | 未分類
110122
明日は久々に我らのアニキ、
トモキくんと東海岸セッションしてまいります。
場所はサザン茨城を予定。
すげー水冷たそうで今からひびってます。
穴あきウェットで何時間もつか。
自分との戦いだね(笑)
c0229226_22474779.jpg
トモキくんとセッションするのはいつぶりだろう、スクランブルカップぶりか。
いけいけサーフィンじっくり眺めて刺激を頂いてくるぞぅ。
明日は北東うねりがしっかり続き、風はゆるい北西オフショアの予定。
サイズは少なくとも胸以上はあるのだろう。
久しく小波でしかやっていなかったのでめちゃくちゃ楽しみだ♪
c0229226_22474930.jpg
イチガンタイも準備万端。
おやすみなさいまし♪
[PR]
by kawaox | 2011-01-22 22:21 | friends & family
お気に入り
c0229226_23543582.jpg
言葉はお互い通じなくたって、気持ちは通じ合うことができる。
sayaから学ぶことは本当に多い。
お互いを理解しようとする心さえあればきっとできることだよね。
親子も夫婦も友人も知人も、上司も部下も先生も生徒も、
同じように想える心がダイジダイジ。
[PR]
by kawaox | 2011-01-21 00:09 | friends & family
110118
今日もさむさむ。さきほど帰宅。
本日の帰路での最低気温は−1.5℃。さむさむ。
c0229226_549135.jpg
締め切り前の昼夜逆転生活中で、昨日は朝の9時過ぎに帰宅。
c0229226_549221.jpg
眠くてヌボーっとしながらも自宅前をチェックしにいくと、
小ぶりながらもきれいな波が割れていた。
c0229226_5492877.jpg
c0229226_5493410.jpg
c0229226_5494049.jpg
c0229226_5494681.jpg

c0229226_5495444.jpg
c0229226_55007.jpg
c0229226_550889.jpg
c0229226_5501599.jpg
c0229226_5502394.jpg
c0229226_5502957.jpg
ちょうど干潮を迎える頃だったので潮周りもよかったのだろう。
うねりは弱いながらも、予想以上の波が割れていた。
寝不足&不規則生活で体調はあまりよろしくないので、
後ろ髪を猛烈に引かれつつ、入水はせずに布団に入った。
夕方起きて波が残ってれば入ろうと思っていたけれど、
そこはしっかり湘南マジック。
夕方起きて波チェックしたらフラットでありましたとさ。

おやすみなさいましー
[PR]
by kawaox | 2011-01-19 06:04 | photos
荘厳なる炎の舞 - 大磯左義長
本日も深夜に帰宅。
都心部を2時過ぎに出たのだけれど、その時点で外気温は1.0℃。
道中の最低気温は、小田原厚木道路の伊勢原ー平塚ic間で−2.5℃をマーク。
意外だったのは自宅前で、どこよりも気温が高く3℃でありました。
この朝方は一番の冷え込みとなるそうですので、
どうぞみなさま風邪をひきませぬようお気をつけ下さいまし。
c0229226_4243851.jpg
さてさて、初めて参加した左義長。
事前に過去のレポートなどを見たりしていて、
ある程度の想像はしていたけれど、
実際に参加して生で感じたそのスケールは壮大でありました。
そんなわけで、イチガンタイ出動してまいりましたので、
写真をどどんと載せていきますね。
どんど焼きだけにね。ぷぷぷ
c0229226_4244638.jpg
左義長は道祖神さまのお祭り。
左義長当日の朝、町民がサイトと呼ばれる塔を作る。
江ノ島、波、サーファーとのコントラストがお気に入りの一枚。
c0229226_4245559.jpg
松、竹、わらで組んだサイトに、お正月に飾った注連飾りやだるまをそえる。
日が暮れた後、サイトに火をつけてどんど焼きを行う。
その火で焼いた団子を食べると、無病息災の一年を過ごすことができるという。
左義長をざっと説明するならそんなところか。
c0229226_42547.jpg
c0229226_4251325.jpg
書き初めの書を飾り、これが燃えながら空高く舞うと、達筆になれるんだとか。
俺があやかるべきはここかもしれない。笑
c0229226_4252083.jpg
かぶと岩=源氏岩とサイト。
c0229226_4252998.jpg
北浜海岸には九つのサイトが立てられた。
町内会ごとにサイトが分かれている。
c0229226_4253568.jpg
夕方には若干波が上がってきて、サーファーの数も増えていた。
c0229226_4254252.jpg
左義長初体験。左義長は子供のためのお祭りでもあるそうな。
sayaが無病息災の一年をおくれますように。
c0229226_4254978.jpg
ぜひ。
このほか、「不景気退散」なんて文字も踊っていました。
c0229226_426098.jpg
道祖神様のお祭り。各サイトの前に、その通りを見守る道祖神様と仮宮がまつられる。
c0229226_426811.jpg
木で組まれたソリの上に仮宮が組まれる。
このソリを裸衆が海中まで引いていき、陸側と海側で綱引きをする。
んで、引いて引かれてを繰り返しては、この仮宮を裸衆が踏みつぶす。
それをヤンナゴッコというそうだ。
c0229226_4261556.jpg
海から自宅前を通って高麗山へと繋がる道。
そこには、左義長の日だけ飾られる提灯がずらりと並んでいた。
c0229226_4262367.jpg
c0229226_4263480.jpg
c0229226_4264657.jpg
町の小中学校の生徒達は、学校行事のひとつとして、
毎年左義長のお手伝いをするそうだ。
この絵もきっとその一つだろうね。ほっこりだね。
ちなみにasakoは当日、左義長に関するつぶやきを探していて、
「明日は左義長。行きたくない」というつぶやきを見つけたそうだ。
「学校行事ウゼー」的反抗期な中学生のつぶやきだったのだろう。笑
そういうお年頃もあるよね。気持ちはわからんでもない。
数年、数十年後には「左義長最高でしょ!」と言っていたらいいな。
________________________________
c0229226_4265494.jpg
夜になりました。
c0229226_42752.jpg
点火を前に、それはそれは大勢の人々が海岸に押し寄せた。
そして…
c0229226_427136.jpg
裸衆見参
c0229226_4272212.jpg
どどーん。
last samuraiをなぜか思い出す1シーンでありました。
※赤い光はライトセーバーではありませんので
 ジョージくんは興奮しないようくれぐれもお気をつけ下さい。
c0229226_4273051.jpg
ドドーン!
上島竜ちゃんはいませんでした。
c0229226_4273920.jpg
裸衆の登場にあわせ、サイトに火がつけられた。
c0229226_427487.jpg
c0229226_4275774.jpg
c0229226_428432.jpg
c0229226_428126.jpg
c0229226_4283062.jpg
そして、裸衆はいざいざと海の中へ!
ヤンナゴッコの開始です。
c0229226_4283821.jpg
ふと右手(東)へ目をやると、残り八つのサイトが荘厳なる炎の舞を見せていた。
c0229226_428494.jpg
c0229226_42856100.jpg
団子を竹竿にくくりつけ、いままさに焼かんとする町民。
我が家もご両親と一緒に初参加を果たし、
しっかりと団子を焼いてみんなで頬張ったのでした。
c0229226_429426.jpg

おしまい。
おやすみなさい〜
[PR]
by kawaox | 2011-01-17 05:27 | photos
左義長
こんばんは。
今日は寒かった〜。
先ほど帰宅したのだけれど、
帰りの東名高速ではみるみる外気温計の表示温度が下がっていき、
小田原厚木道路ではなんとなんとの−2.0℃をマーク。
ぷるぷるですね。

西湘バイパスを降りて海岸を右手に走っていると、
自宅前ビーチに何やらあやしい光が。
クルマを停めて歩いて見に行ってみると、
こんな提灯がずらりと並んでおりました。
c0229226_423682.jpg
c0229226_4232195.jpg
【左義長】 wikipediaより引用

1月14日の夜または1月15日の朝に、刈り取り跡の残る田などに長い竹を3、4本組んで立て、そこにその年飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼く。その火で焼いた餅(三色団子の場合もある)を食べる、また、注連飾りなどの灰を持ち帰り自宅の周囲にまくとその年の病を除くと言われている。また、書き初めを焼いた時に炎が高く上がると字が上達すると言われている。道祖神の祭りとされる地域が多い。

民俗学的な見地からは、門松や注連飾りによって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に見送る意味があるとされる。お盆にも火を燃やす習俗があるが、こちらは先祖の霊を迎えたり、そののち送り出す民間習俗が仏教と混合したものと考えられている。

どんど、どんど焼き、とんど(歳徳)焼き、どんと焼きとも言われるが、歳徳神を祭る慣わしが主体であった地域ではそう呼ばれ、出雲方面の風習が発祥であろうと考えられている。とんどを爆竹と当てて記述する文献もある。これは燃やす際に青竹が爆ぜることからつけられた当て字であろう。

子供の祭りとされ、注連飾りなどの回収や組み立てなどを子供が行う。またそれは、小学校などでの子供会(町内会に相当)の行事として、地区ごとに開催される。

地方によって焼かれるものの違いがある。

* だるまを焼くかどうか
1. 縁起物を祭りで焼く事により、それを天にかえす
2. 目がつぶれるとされ、祭りでは一切焼かない
3. だるまそのものが登場しない

橙(みかん)は代々続くようにと子孫繁栄を願った物を、燃やし易くする為に踏み潰す事が縁起上良くないとされる。実施する地域の分布図や形態については、川崎市民ミュージアムに展示がある。また、実施しない地域でも、ある特定の日にお札を焼く行事を執り行う地域がある(12月29日など)。最近はダイオキシン問題で取りやめている事例もある。

神奈川県大磯町の左義長は重要無形民俗文化財に指定されている。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
だそうな。
町には町の文化があるものだなぁ。
24時間何でも買える便利なお店なんて全然ないけれど、
その分(なのか?)、自然と文化は沢山残っている町。
いいと思います。

明日は午前中から西南西の風が強まる予定。
最大で15m/sの予報とな。
(波情報サイトによる数値情報)
天気図見る限りでは、そんな感じじゃないけどな。
とりあえずはサッサと寝るべし。
おやすみなさいませ。
[PR]
by kawaox | 2011-01-15 04:36 | photos
days in CA
October,2006
c0229226_072181.jpg
LA
c0229226_073968.jpg
Malibu
c0229226_091821.jpg
FCLA、503 N Fairfax Ave, LA. Hiroshi
c0229226_09307.jpg
FCLA.
c0229226_095525.jpg
Venice
c0229226_01062.jpg
Venice
c0229226_0101826.jpg
Venice. Town of Z-boys.
c0229226_0114969.jpg
Venice
c0229226_011317.jpg
Tresles
c0229226_0113856.jpg
Encinitas

懐かしい写真が出てきて、瞬時に脳内タイムトラベル。
カリフォルニアまた行きたいなぁ、長らく旅に出てないし。
今年こそは行けるように頑張るべし。
[PR]
by kawaox | 2011-01-14 00:26 | photos
110109
c0229226_1155346.jpg
江ノ島も烏帽子岩もはっきり見渡せた本日。
自宅前は月一恒例のビーチクリーンデイでもありました。
c0229226_1153723.jpg
波はもも腰、たまに腹
c0229226_116791.jpg
西風が13m/sほどで吹く予報が見事に外れ、期待していた波はそこにはなかった。
c0229226_116217.jpg
c0229226_1163317.jpg
c0229226_1165186.jpg
c0229226_1172470.jpg
c0229226_1173780.jpg
c0229226_1175829.jpg
c0229226_1291384.jpg
年明けからずっとタイミングを逃していたけれど、
本日やっと初乗りしてきました。
今年も怪我と事故には気をつけて、素晴らしい波を探し続けていきませう。

深夜になって風が強まってきたようだ。
先程おもてに出たら雪がぱらついていた。
明日朝は一面雪景色かな?
[PR]
by kawaox | 2011-01-10 01:38 | photos


ブログトップ