kawaoxも気ままにブログ
<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
good morning session - 24pics
AM6:07
c0229226_21252818.jpg
c0229226_21254089.jpg
c0229226_21255068.jpg
c0229226_21255771.jpg
c0229226_2126611.jpg
.
c0229226_21261393.jpg
c0229226_21261996.jpg
↓↓
c0229226_21263096.jpg
.
c0229226_21263941.jpg
c0229226_2126461.jpg
c0229226_21265489.jpg
c0229226_2127325.jpg
c0229226_21271472.jpg
c0229226_21272918.jpg
↓↓
c0229226_21273910.jpg
↓↓↓
c0229226_21274939.jpg
↓↓↓↓
c0229226_2128051.jpg
↓↓↓↓↓
c0229226_21289100.jpg
...

AM9:43
c0229226_21281918.jpg
c0229226_21282850.jpg
c0229226_21283613.jpg
↓↓
c0229226_21284552.jpg
↓↓↓
c0229226_21285921.jpg
↓↓↓↓
c0229226_21291155.jpg

...
[PR]
by kawaox | 2011-04-24 21:38 | surf & sk8
update
c0229226_054351.jpg
イチガンタイ隊長のコバからブログのフォーマットを頂きまして、
写真特大バージョンにアップデートいたしました。
そんなわけで、これからはピンぼけやブレがバレバレになってしまいますね。笑
写真の精度をあげていかねば!

コバ、そして、フォーマットを作られたtecchan-sanに感謝します!
tecchan-sanはコバのオフィシャルサイトを作られた方だそうです♪
ありがとうございます!

そんなわけで、新生kawaox blogをよろしくお願いします。笑
[PR]
by kawaox | 2011-04-23 00:56 | photos
nansei session - 18pics/遠い夏の記憶
c0229226_23333794.jpg
c0229226_2333462.jpg
.
c0229226_23335325.jpg
c0229226_2334160.jpg
c0229226_23341166.jpg
.
c0229226_23341990.jpg
c0229226_23342653.jpg
.
c0229226_23343314.jpg
.
c0229226_23343980.jpg
c0229226_23344744.jpg
c0229226_23345680.jpg
c0229226_2335392.jpg
c0229226_23351266.jpg
.
c0229226_23351877.jpg
c0229226_23353115.jpg
c0229226_2335391.jpg
c0229226_23355218.jpg
c0229226_233618.jpg
.
アップが遅れていた写真を載せました〜。
南西風が強まる日、自宅前はいつも盛り上がります。
それが週末であればなおさら。
この町には地元出身の若手プロサーファーも数多く、
浜から見ているだけでもとても楽しいのです〜。

最近ちょこちょこ(勝手に)写真を撮らせてもらっている
この町を代表するプロサーファーのテツくんこと寺井裕人くんは、
スピード、パワー、スタイルの3つの基本軸が相当にハイレベル、
さらには本格的なハワイの大波にも臆せず挑みまくっているようで、
私はかげながらいつも応援しているのであります。
(黒×黄のGlidzウェットスーツ&Analogライダーの彼ですね)
テツくんに初めてあった日のことは今でも覚えていて、
振り返って見たら、その日のことがとあるところに書いてありました。
そこではテツくんのことを書いたわけではないのだけれど(汗)、
個人的に“記憶に残る一日”の中でたまたま会っていたので、
今でも鮮明に覚えているのです。

あれは今から5年前の2006年8月。
とある自動車メーカーの仕事で小田原に行く予定があり、
折しも台風7号からのうねりが湘南に届いていたのです。
その日は仕事の前後に余裕があったので、
かつて大磯に通っていた学生時代から約6年ぶりほどの時を経て
超久々に大磯で波乗りをしたのでありました。

その時の日記に若干の加筆・訂正をしつつ、ここに載せてみようと思います。
これは5年前の日記、ってことは俺は27歳だったのかぁ。
ぬーん、時の流れは無常だなぁ。笑
文体もひどく(今もだけれど・・)恥ずかしい気もするけれど、
あえてその時の原文をそのまま載せます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
「懐かしのかぶと岩」
2006/08/08
c0229226_038082.jpg

※photo※ 大磯海水浴場/手前の波の裏にあるのが“かぶと岩”

『かぶと岩』
ー神奈川県中郡大磯町、大磯海水浴場にある大きな岩のこと。

今日は昼頃から小田原で仕事が入ってた。
タイミングよろしいことに、台風7号(MARIA)のうねりが
湘南全域に届いちゃってるもんだから、早起きしつつ
大磯へと向かい、仕事前に2時間ほど波乗りしてきた。

*****************************
大磯。

まだ波乗りを始めたばかりの高校生時代、
電ファー(電車サーファーの意)だった頃、
学校が終わってからダッシュで電車に乗り込み、
夕暮れ時にたかだか1時間しか波乗りできないにも関わらず
東京・渋谷から遠路はるばる通った場所。

大磯。
20歳前後のひたすら波乗りばかりしていたころ、
原チャリで30分程走った場所に2年だけ住み、
波さえあればほぼ毎日通い、沢山のことを学んだ場所。

大磯。
ポイントの目の前にある2つのサーフショップ、
ドミンゴ、そしてよくお邪魔していたタスクは今も健在。
でも、腹ぺこになったときにいつも行ってたハンバーガー屋、
ペニーレインは、今となってはもぬけの殻だ。

*****************************
台風のうねりで頭程度までサイズupしていた今朝の大磯、
朝は軽くオンショアを受けてて、ブレイクも厚め。
コンディションは今イチだけど、
たまに右奥からいいレギュラーが割れてくる。
大磯のかぶと岩横で割れてくる、あの懐かしいブレイクだ。

大磯で波乗りすること自体が超久々で、
このサイズの大磯に入るのはもう、かれこれ6年ぶりか。
平日とはいえ驚くほどに人が少なく、
いざ入るべしと砂浜でストレッチをしていると、
後ろからサーファーが来た。
見ると、大磯が生んだレジェンドサーファー、
そしてドミンゴのオーナーさんでもある、阿部川芳夫さん。

『オンショア吹いちゃってんなー。他んとこ見た?』
なんて気さくに話しかけてきてくれちゃうお方。
ガーシくんは覚えてますかー?

いざ沖までパドルアウトして波待ち。
右奥のレギュラーを狙ってるのは俺と阿部川さんだけ。
人少なすぎ。2人ともにこにこニタニタ。
サイズはたまに頭オーバー。
いい波入ってくれば、阿部川さんは口笛ピーピー吹きながら
波のピークを追いかける。
俺は、レジェンドが波を掴んで滑ってくその姿を
間近で何度も拝見させてもらった。

もうすぐ還暦を迎える阿部川さん、
サーフィンかっこよすぎます。
波を掴んだと思ったら、とにかくひたすら真っすぐ滑る。
んで、そこから超シブい深いふか〜いボトムターン。
涙が出る程かっこいい。
俺が阿部川さん位の年齢になる頃までに、
こんなボトムターンは出来るようになるんだろうか。

2時間弱波乗りした後、本日の仕事へ向かう。
しかしながら、仕事中も波のことが気になってしょうがなく、
仕事を終えた瞬間、速攻で大磯戻っちゃいました。

夕方、朝とは見違えるコンディション。
潮が上げちゃってインサイドよりのブレイクになってたけど、
風は無風、超メンツルで頭サイズの速めの波がバンバン割れてる。
タスクの横にクルマを停めて速攻入水。

レギュラー&グーフィーともに超速い波ばっかりだけど、
たまにポッコリとチューブも巻いちゃってる。
ピークで波待ちしているのは3人だけ。
最高すぎ。夏の湘南でこんなことあり得るのか?
(※ここでテツくんと会いました)

一本だけオイシいチューブを頂き、
後は、くる波頂きごちそうさま。
大磯らしさ満点の、千葉よりもパワー感じる程の
パワフルな波をたんまり頂き、波乗り終了。

たまたま仕事でそちら方面に足を運び、
just timeで台風のうねりを拾ってるときちゃあ、
そりゃあ放っておけないでしょでしょ。
今日あのとき、あの場所にいなければ
巡り会うこともなかった波。
今日のあのときあの場所にあった波は、
そのとき乗らねば一生出逢うことはない。
そんなことを考えながら、
かぶと岩に想いを寄せつつ編集部へと戻った一日でおざいました。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

(※ここでテツくんと会いました)
この時、海の中で誰よりもいい波をピークから掴み、
スタイリッシュにバレルをメイク、
リップにエアにとヤンチャなサーフィンを繰り広げていたのがテツくんだった。
時に大声を張り上げながら波を掴む姿に
「血気盛んなワカモノで近寄り難し」と思っていたのだけれど、
そんな表向きとは裏腹な爽やかな笑顔で
「今日の波最高っすね〜」とラインナップで声をかけてくれて、
その後はにこにこ楽しくセッションできたのでした。
そして、海から上がり、かつてお世話になっていたタスクへ顔を出すと、
そこにはテツくんの姿があって、「あぁ、さっきの人」なんて話になり、
Imasuさん&Rieさんには「うちのライダーのテツって言って、〜〜〜」と紹介してもらい、
アタクシの記憶の中にはテツくんのことがしっかりと刻まれいるのでありました。
と、書きはじめたらついつい長くなってしまった。笑

かつてタスクに通っていた14年前ほどには
小学生〜中学生だったあの子もその子も、
いまはすっかり大きくなってプロになってたりプロを目指していたり。
日本人がサッカーのワールドカップで日本を応援するように、
関西のアツい方々が阪神タイガースを応援するように、
アタクシは自宅前ビーチのloco guyz、
そして、この町のsurferを応援しています。
ではでは〜
[PR]
by kawaox | 2011-04-21 01:47 | surf & sk8
新橋鳥之介
仕事終わりに久々の鳥之介へ〜
c0229226_191979.jpg

「お客さん、うちの店は撮影禁止ですよ」と、怖い顔でうそぶくシダちゃん。
そんなわけでただいまヒロシー&ニシ待ち中。
c0229226_1911073.jpg

これが鳥之介流です。
c0229226_1911016.jpg

みんなを待ちきれずに、レバ刺しをフライング中。
鳥之介のレバ刺しはねっとりとろけるようで相変わらず美味い!
asako、俺だけすまぬ(笑)
c0229226_1911130.jpg

18時半にはすでに満席。分店も同じく満席とか。
さすがは新橋の老舗焼き鳥屋さんであります。
[PR]
by kawaox | 2011-04-18 18:40 | friends & family
random photos
recent photos from my stock.
c0229226_21454538.jpg
.
c0229226_21455516.jpg
.
c0229226_2146221.jpg
c0229226_21461267.jpg
.
c0229226_21462157.jpg
.
c0229226_21462886.jpg
.
c0229226_2146369.jpg
c0229226_21464477.jpg
c0229226_21465046.jpg
c0229226_21465781.jpg
c0229226_2147630.jpg
.
c0229226_21471290.jpg
c0229226_21471975.jpg
c0229226_21472682.jpg
.
c0229226_21473336.jpg
c0229226_21474126.jpg
c0229226_21474814.jpg
.
c0229226_21475857.jpg
.
c0229226_2148668.jpg
c0229226_21481527.jpg
c0229226_21482212.jpg
.
c0229226_21483152.jpg
c0229226_21483957.jpg
c0229226_21485035.jpg
.
c0229226_21485751.jpg
c0229226_2149842.jpg
c0229226_21491562.jpg
.
c0229226_21492272.jpg
.
c0229226_21493159.jpg
.
c0229226_2149402.jpg
c0229226_21494796.jpg
c0229226_2150158.jpg
c0229226_21501286.jpg
c0229226_21502456.jpg
c0229226_21503175.jpg
c0229226_21504137.jpg
.
こんばんは。
いつもどおりにブログをアップする気にはなかなかなれず、
気付けばすっかりご無沙汰してしまいました。
福島原発によるとどまることなき大気&海洋&土壌汚染、
原発推進派と反対派の意見対立、
そんな中での各地の反原発デモ、でもテレビではほぼスルーな現状、
そんな中での大規模余震、それでも続く東北地方の復興、
地元浦安の被災と選挙問題、がっつり傾いた実家とその後、
いまだかつてないほどその結果が気になった都知事選。
震災からちょうど一ヶ月。
長いようで短いような三十日がすぎました。
みなさまはお変わりありませんか?
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

この週末は浦安へ戻り、実家のヘルプをしてきた。
実家の傾きぶりはなかなかのもので、
元通りの生活に戻るにはかなりの時間がかかる模様。
長期戦に備えて新生活への準備を進めている日々です。
街へ目を向けてみる。
道にたまった土砂はほぼ姿を消したけれど、
うねりまくりの裂けまくりな道を見ていると、
新浦安が元通りの町並みに戻る日はなかなかに遠いのだろうと思わされた。
最近ではテレビのニュースでも浦安が取り上げられるようになってきているが、
その反動なのか、“被災地見学”的興味本位なノリで浦安へと訪れ、
あちらこちらで写真を撮ってはブログやツイッタ−のネタにする人も増えているそうで、
実家の近辺でも見慣れない方々が写真を撮っているところを見かけた。
人のふり見て我がふり直せ。
人の悲しみをわかれるように。
わかろうとする気持ちを持てるように、と、
あらためて学んだように思う。

戻って湘南。
震災後2週間ぶりに自宅前ビーチへ足を運ぶと、
多くのサーファーが海に戻ってきていた。
今日はNSAの支部予選が近くで開催されていたそうで、
海でよくお声かけ頂くKさんも参加されていたそうな。
ご近所さんは“優勝したよ!”とにっこにこ。
こちらまでとてもとても嬉しくなってしまった。
自粛ムード、海洋汚染と波乗り問題、
サーフィン界にも沢山の葛藤があると思うけれど、
明るく前を向いて、それぞれの判断で海へと向き合えばいいのだと思う。
サーファーは、人一倍海との関わりが深いからこそ、
その優しさ、強さ、恐ろしさ、偉大さを、身を以て学んでいる。
そんなサーファーだからこそ、
海からのエネルギーを存分に享受することができるんだよね、きっと。
人的な余計な不安、心配のない美しい海で、
存分に波と戯れられる日が来ることを、心から願っています。
できることは少しずつ、選挙の一票は何より大事に。
.
[PR]
by kawaox | 2011-04-10 23:01 | surf & sk8


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログトップ